自己破産していてもお金を借りれる金融業者はあるの?

MENU

自己破産した後は借入することはかなり厳しい!?

 

大手の金融業者は基本的に借入は難しい!

借金をしたにも関わらず、やむを得ない事情で、返済する事が不可能になってしまった方は自己破産という道を選ぶ事があります。
自己破産とは今後返済をしなくても良いと債務者を救済する事を指しますが、この自己破産をしてしまう事で様々なデメリットを抱え社会的な制限がかけられてしまいます。
また、自己破産中にどうしても消費者金融で新たに借り入れをしたいと思う方もいるかもしれません。

 

しかし自己破産をしてしまえば「約7年間」は消費者金融で借り入れする事はできません。
もちろん、クレジットカードを作ることも不可能です。

 

はっきりした年数は公開されていませんが、大体7年間自己破産者としてブラックリストに乗ってしまいますから、
申し込みの際に消費者金融で自己破産をしたことはすぐわかってしまいます。
その為、自己破産中は本人名義で借り入れする事は一切できません。
借り入れをする事が出来なくなったという事に対して、大きな痛手としてとらえる方もいるかもしれませんが、借金がゼロになっている事は事実です。

 

 

中には柔軟意対応してくれる業者もある!?

借金がない状態で新たな生活をスタートさせる事ができるわけですから、今ある収入で生活をやりくりする事も十分可能と考えられます。
自己破産をしてしまえば「家を手放す」、「弁護士や公認会計士などの資格の制限」といった様々な事で悩むことになりますから、自己破産に対して懲りてしまうと思います。
自己破産してしまう前にお金を借りる事を安易的に考えてしまう事は辞めて、ある程度節制した生活を送るように心がけましょう。

 

しかし、中には柔軟に対応してくれる中小の消費者金融などもあるようです。
どうしてもお金が必要という場合は、まずは申込んで相談してみるといいでしょう。