運転免許の教習所ローンで審査基準は厳しい?

MENU

即日現金を手に入れる方法!

アイフル



はじめての方なら最大30日間利息0円

 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

※無利息サービスはアイフルとの契約が初めてで無担保キャッシングローンを契約した人が対象。

「事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAX」などは対象外になります。


運転免許の教習所ローン!審査基準は厳しい?

生活費が足りなくてどうしてもお金がほしい時

 

運転免許を取得するためには自動車学校や教習所を卒業、その後の試験に合格する必要があります。

 

自動車学校や教習所の合宿での試験自体は、正直そこまで難しくありませんが、問題は「運転免許を取得するためにかかるお金」ではないでしょうか?

 

 

自動車免許を取得するのにかかる費用は教習所によって異なりますが、大体「30〜40万円」は間違いなくかかります。

 

自動車を運転するためには仕方ないことですが、正直簡単に出せる金額ではありません。

 

教習所費用を親に負担してもらえれば、それに越したことはありませんが、「教習所代は自分で出せ」といわれている人も多いでしょう。

 

 

そんな教習所や児童は学校の費用が払えない人ために自動車学校や教習所ではローンを用意しています。

 

教習所によってローン会社は異なりますが、殆どの自動車学校などで利用できます。

 

 

ですが、誰でも直ぐに教習所ローンを組むことが出来るわけではなく、教習所ローンの審査に通過する必要があります。

 

もちろん、教習所側も「大金」を貸すわけですから、運転免許ローンの審査が甘いということは、まずあり得ません。

 

 

また、教習所ローンで借りたお金は必ず返さなければいけませんので、教習所ローンの申込者に「安定した収入」がなければ、自動車学校ローンの審査に通るのは難しいといえるでしょう。

 

また、教習所や自動車学校のローンでお金を借りると比較的金利は安めですが、審査にけっこう時間がかかります。

 

 

そこでオススメなのが、教習所費用を大手の有名カードローンで借りてしまうという方法です。

 

カードローンは審査に時間がかからず、申し込んだその日に教習所代の20〜30万円を借りることも可能です。

 

 

大手カードローンは決して審査が甘いというわけではありませんが、利用者が多いことから「今までローンを組んだことがない」「正社員ではなくパートやアルバイト」という人にも最適です。

 

さらにカードローンは基本的に使い道自由なので、自動車の運転免許以外の目的でもキャッシングは可能です。

 

 

教習所ローンでは教習所代しか借りれませんが、カードローンであれば運転免許取得後に「車を買う際の頭金」としても使えます。

 

「自動車学校や教習所のローンが組めなかった」という人でもカードローンであれば審査通過し、教習所費用を借りる事は可能です。


アイフル



はじめての方なら最大30日間利息0円

 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

※無利息サービスはアイフルとの契約が初めてで無担保キャッシングローンを契約した人が対象。

「事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAX」などは対象外になります。